2020-07-06  ▼末尾へ
水管式沈下計 GEH-250W

水管式沈下計 GEH-250W

製品画像
▲Topへ  ▼末尾へ

■製品概要および特徴

 ●2つの水槽をホースで連結し、両水槽の水位差から相対沈下量を計測

 ●水位差測定方式なのでポンプや給水タンクが不要、維持管理が容易

 ●屋外防水仕様、風雨がある橋の上や高湿度トンネル内でも使用可能

 ●12V電源、消費電流40mAの省電力仕様


■測定原理

測定原理


■仕様

GEH-250Wの詳細スペック。カタログ(PDF)

項目 仕様
沈下 測定方式 連結水槽間の相対水位変化の計測(連通管式/水盛式)
測定範囲 ±100mm (初期水面が、中間部にある場合)
測定精度 ・直射日光無し:誤差±1.0mm以内(水槽温度差±5℃以内)
・直射日光有り:誤差±2.0mm以内(水槽温度差±10℃以内)
水位 測定方式 磁石付きフロート+磁気歪み式変位計
測定範囲 水槽水位測定範囲 0〜250mm
出力電圧範囲 水位0〜250mmに対して0〜10V出力
分解能 0.025mm(1mV分解能の計測器で測定した場合)
測定精度 ±0.05%/FS以内(250mm当たり±0.1mm以内)
共通 電源電圧 DC24V±2V(付属DC/DC変換器使用時はDC10.5〜13.5V)
消費電流 無負荷時50mA以下(DC12V供給時は120mA)
動作温度範囲 -20〜50℃(氷点下以下の場合は不凍液を使用)
水槽寸法・重量 φ50×L550mm×注水時約2kg(取付架台は除く)
▲Topへ  ▼末尾へ

■価格・オプション(消費税別)

本体 ※1 取付金具 簡易循環ポンプ
750,000円 10,000円〜50,000円 280,000円
※1 水槽、センサ2台1組の価格 連通管ホース、不凍液等は含みません

■製品画像

水位センサ部
橋梁設置例
断熱材養生
遠隔監視組込例
水位センサ部 橋梁設置例 断熱材養生 遠隔監視組込例

▲Topへ  ▼末尾へ

お問い合わせはこちらへ
サイト内検索

Text by Geots.Sato
初回掲載:2020/05/20